減塩食は宅配サービスを利用するのがおすすめ

看護師のアイコン

理由は人それぞれですけど、減塩食を食べるように指示されている方は、すごく多いですよね。

私も昔からかなりの高血圧で、加齢とともにどんどんひどくなって来て、減塩食を余儀なくされています……。

家族で一人分だけ違うオカズを準備するのは、大変すぎますよね。
一人暮らしでも、満足できる減塩食を作るのはなかなか難しいと思います。

なので、減塩食の宅配サービスを利用するのが一番現実的だと思います。

減塩食と聞くと
  • 味気なくて、食べた気がしない
  • 見た目も地味
みたいなイメージが強いかもしれません。

でも宅配サービスを利用すれば、↓こんな感じで、しっかり満足できる味&見た目も鮮やかです。

酢豚


このサイトでは、人気・おすすめの減塩食の宅配サービスを比較しながらご紹介しますね。

減塩食の宅配ランキング 管理人のおすすめBEST5

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩

おまかせ健康三彩の特徴

たくさんのコースがあるのですが、減塩食だけでも

  • 食塩相当量が1.5g〜2.5gのAコース
  • 1.3〜2.3gのBコース
があって、体調や好みに合わせて選べます。

メニューが豊富なので飽きにくい、というのもうれしいです。

また、最低1.3g〜というのは、減塩食の宅配サービスの中でトップクラスの低さです。

もちろん、「塩分が少ない分、味気ないんでしょ?」なんて心配はいりません
味もバッチリです。



さらに、購入前に下記の数値を確認できるので、数値コントロールがしやすいですし、アレルギーが心配な方でも安心です。
  • カロリー
  • 食塩相当量
  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • 原材料
価格 税込4,891円(7食分)
評価 評価5
備考 1セットが7食分なので、週1回の注文で済むからお手軽です。
また、定期購入も用意されています。定期購入ならその都度注文する手間が省けるうえ、送料無料なのでお得です。定期購入は、いつでも解約・休止できます。
おまかせ健康三彩の総評

■販売会社
トオカツフーズ株式会社
おせち料理でもすごく有名な会社なので、ご存知の方も多いと思います。

■こだわりポイント
減塩食だけでも

  • 食塩相当量1.5〜2.5gのAコース
  • 食塩相当量1.3〜2.3gのBコース
があります。

最低1.3g〜というのは、減塩食宅配の中でトップクラスです。

やっぱり、減塩なのに味がしっかりしているのが一番の魅力だと思います。
「もうこんなの食べたくないよ……こんなのがずっと続くのか……」という毎日は、本当に大変ですもんね。

これから減塩食を続けられる方や、「もう減塩食にはうんざりだ……」という方におすすめです。

■その他の特徴
  • 7食セットなので、週1回の注文でOK。面倒臭くない
  • 定期購入なら送料無料
  • 冷凍で届くので、食べない時は保存しておける
  • 食べる時は、レンジまたは湯煎であたためるだけでOK

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニング

ウェルネスダイニングの特徴

たくさんのコースがあるのですが、減塩食だけでも

  • 塩分2.0g以下・300kcal以下の「塩分制限気配り宅配食」
  • 塩分2.0g以下・300kcal以下・たんぱく10g以下の「たんぱく&塩分制限気配り宅配食」
があります。

献立はすべて管理栄養士の監修で、栄養バランスがしっかり考えられています。

味もしっかりしていて、香辛料や出汁を工夫することで、減塩を補ってくれています。

毎月新メニューが追加されているので、長く続けても飽きにくいというのもうれしいです。

ただし、事前にメニュー内容や各数値、原材料を確認できないのが残念です。

価格 塩分制限気配り宅配食=税込4,860円(7食分)、たんぱく&塩分制限気配り宅配食=税込み5,184円(7食分) ※14食セットや21食セットもあり、多いほど割安です
評価 評価4.5
備考 初回は送料無料で購入できます。
定期購入なら、送料半額になります。
ウェルネスダイニングの総評

■販売会社
ウェルネスダイニング株式会社
健康に配慮した食事の宅配サービスをやっている会社です。

■こだわりポイント
食塩2.0g以下だけでなく、食塩2.0g以下・たんぱく10g以下のセットも選べます。

■その他の特徴

  • 通常購入でも、14食や21食セットを選べば、少しだけ割安になります
  • 定期購入なら、管理栄養士による栄養相談が無料
  • 定期購入なら、カロリーオフ応援茶碗・しょうゆ付けすぎ防止皿・脂切り皿をプレゼント
  • 冷凍で届くので、食べない時は保存しておけます
  • レンジで温めるだけで食べられます
食宅便

食卓便

食宅便の特徴

たくさんのコースの中に、塩分ケアコースがあります。
A〜Fまでの6種類(各7食)があってメニューがすごく豊富なので、飽きにくいのがうれしいです。

どのセットも、1食の塩分目安は2.0g以下になっています。

さらに、購入前に下記の数値を確認できるので、数値コントロールがしやすいですし、アレルギーが心配な方でも安心です。

  • カロリー
  • 食塩相当量
  • たんぱく質
  • 炭水化物
  • 脂質
  • 原材料

また、利用するほどポイントが溜まっていくのもうれしいです。

価格 各セット税込4,340円(7食セット)
評価 評価4.5
備考 送料は、1梱包につき税込み390円です。(1梱包で2セットまで同梱OK)
食卓便の総評

■日清医療食品株式会社
日本全国の病院・福祉施設への食事サービス実績NO.1の会社です。

■こだわりポイント
減塩食だけでもA〜Fまでの6種類あるメニューの豊富さが魅力です。

■その他の特徴

  • 冷凍で届くので、食べない時は保存しておけます
  • 電子レンジで加熱するだけで食べられます

NOSH -ナッシュ-

NOSH

NOSH -ナッシュ-の特徴

一流シェフと栄養管理士による、ヘルシーな食事の宅配サービスです。
1食あたり、糖質90%オフ・塩分2.2g・たんぱく質20g・資質17gとなっています。

また、おかずだけでなく、デザートやスムージーまで揃っているのが特徴です。
ドーナツなども低カロリーなので、カロリーが心配な方でもデザートまで楽しめます。

週1回のお届けで、好きなメニューを好きな数だけ注文できます。

価格 4食セット=税別2,800円、6食セット=税別3,880円、8食セット=税別4,780円、12食セット=5,480円
評価 評価4
備考 初回は送料無料、2回目以降は全国一律で税込み900円です。
NOSH -ナッシュ-の総評

■販売会社
ミライエ株式会社

■こだわりポイント
一流シェフによるグレードの高い料理なのと、減塩だけでなく糖質90%OFFでヘルシーなのが大きな魅力です。

ドーナツなどのデザートまで低カロリー・低糖なので、カロリーや糖質が心配な方でも安心です。

■その他の特徴

  • 冷凍で届くので、食べない時は保存しておけます
  • 電子レンジで温めるだけで食べられます
セブンミール

セブンミールの健康バランス御膳

セブンミールの特徴

コンビニ『セブンイレブン』の宅配サービスです。
1日分の2食または3食を選べるト健康バランス御膳(カロリー・塩分調整食)が用意されていますが、関東限定です……。

健康バランス御膳は日替わりメニューになっていて、購入前に献立予定表と栄養素の数値を確認できます。

また、「毎日のお食事」カテゴリーの中に「やさしいお食事」シリーズが用意されていて、1食分の減塩食(2.0g以下)を購入できます。
こちらは全国対応です。

どちらも定期購入がなく、その都度注文が必要です。

お値段のこともあって、メインにするよりは、「ちょっと気分を変えてみたいなぁ」という時におすすめです。

価格 健康バランス御膳2食セット=1,728円、3食セット=税込2,592円。
評価 評価3
備考 セブンイレブンでの店頭受け取りなら、送料無料です。また、おにぎり1個からでも注文OKです。
自宅まで配達してもらう場合は、「送料216円(税込)、3,000円以上で送料無料、最低注文額1,000円以上」となっています。
セブンミールの総評

■販売会社
株式会社セブン&アイ・ホールディングス
セブンイレブンの宅配サービスです。

■こだわりポイント
セブンイレブンの店頭で受け取れば、送料・手数料が無料、しかもオニギリ1個からでも注文OKというのが大きな魅力です。

■その他の特徴
セブンイレブンの宅配だけあって、減塩食だけでなく、他の食べ物や飲み物、アルコール、お菓子、生活雑貨まで、いろんな商品を注文できます。


管理人イチオシの『おまかせ健康三彩』について

『おまかせ健康三昧』の減塩食7食セット

5つの減塩食宅配をランキング形式でご紹介しましたけど、管理人のイチオシは『おまかせ健康三昧』です。

イチオシの理由はたくさんあるのですが、
  • しっかり満足できる味
  • 塩分が少ない(最低1.3g〜)
  • 値段が安い
  • 定期購入なら送料無料
  • 事前にカロリーや栄養素の数値、原材料を確認できる
などが大きな魅力です。

その中でもやっぱり、しっかり満足できる味というのが一番大きいです。

どんなに素晴らしかったり安価だったりしても、「食べた気がしないよ……」というのでは残念すぎますよね。

そんな味だと食事するのがだんだん嫌になって来て、「こんな生活がずっと続くのか……」と、本当に暗い気持ちになります。

でも『おまかせ健康三昧』は、ちゃんと満足できます。

もちろん、他の減塩食宅配も同じですが、最初はちょっと物足りなさを感じると思います
でもすぐに慣れて満足できるようになるのが、『おまかせ健康三昧』のすごいところです。

(このサイトではご紹介していませんが、某・減塩食宅配サービスは、いつまで経っても舌が慣れず、ずうっと残念な気持ちが続きました……)

メニュー数はすごく豊富というわけではありませんが、それなりに多いので飽きにくいです。
一般的な家庭の晩御飯レパートリーよりは多いと思います。

また、値段が安く、定期購入なら送料無料というのもうれしいです。

家族暮らしだと、みんなと同じ食事をとれないというだけで肩身が狭かったりしますよね。
そのうえ減塩食が高かったら、食事するのが悪い事のような気持になったりもします。

正直なところ、減塩食は普通の食事よりは高くつきます。
でも、手間のことも含めて考えたら、じゅうぶん納得できる範囲だと思います。

↓の画像は、メニューの一例です。上から順に「ポテトグラタン」「サバの竜田揚げネギソース」「ビーフシチュー」となっています。
見た目も鮮やかですよね。

『おまかせ健康三昧』の減塩食の一例


詳細・ご購入はこちらからどうぞ

『おまかせ健康三昧』の体験レビュー

『おまかせ健康三昧』を注文しました

宅配便

私が『おまかせ健康三昧』を注文した時の体験をご紹介しますね。

ネットで検索すると、食事の宅配サービスはたくさんあるけど、減塩食宅配は数が限られていますよね。
その中には、誰でも知っている超有名な会社のサービスもあれば、はじめて見聞きする会社もあります。

私の場合は、これまで一通りの減塩食宅配を試して来ました。
『おまかせ健康三昧』を注文したのも、きっかけは「いくつかある選択肢の中の一つ」でした。

「おせち料理の評判がすごく良いことでも有名」というのを知っていた、というのもありましたけど。

サイトを見ると
  • おせち料理
  • お試しセット
  • 定期購入
  • 今月の人気ランキング
  • 塩分コントロールコース
  • カロリーコントロールコース
などが並んでいます。

もちろんお目当ては「塩分コントロールコース」です。
(お試しセットには、減塩食はありません……残念です……)

注文は、初めての時はちょっとだけわかりづらいかもしれません
なので、詳しくご紹介しておきますね。

塩分コントロールコースには
  • 7食セットのA(塩分1.5〜2.5g)
  • 7食セットのB(塩分1.3〜2.3g)
  • 単品
  • 7食セットのA(塩分1.5〜2.5g)の定期購入
  • 7食セットのB(塩分1.3〜2.3g)の定期購入
があります。

サイトの一番最初のページにある
「定期購入のご案内」⇒塩分コントロールコース:A・Bの定期購入
「塩分コントロールセット」:通常購入
となっています。

間違わないように注意してくださいね。

↓が定期購入です。

定期購入


↓は通常購入になります。

塩分コントロールコース


A・Bの7食の内訳や栄養素の数値・原材料は、事前に画像付きで確認できます。

減塩食宅配サービスの中には「何が来るかわからない」というケースもあるので、事前に把握できるのは助かります。

私は、とりあえずBの定期購入にしました。
理由は、定期購入なら送料無料だからです。

通常購入だと送料670円なので、もったいないです。

定期購入といっても、3日前までに手続きすればいつでも解約・休止OKです。
違約金みたいなものもないので安心です。

解約手続きも簡単で、ログインして「マイページ」の中から申請するか、申請フォームから申請するだけでOKです。

支払い方法について
支払いは
  • クレジットカード
  • 代金引換(手数料無料)
  • 銀行振込(発注者とお届け先が異なる場合のみ)
から選べます。

私の場合は、クレジットカード払いを選びました。

届きました

注文してから5日後くらいに、ヤマト宅急便のクール便で届きます。

注文時に、日にちと時間(午前中・14〜16時・16〜18時・18〜20時・19〜21時)の指定もできます。

冷凍で保存しておかないといけないので、冷凍庫に7食分のスペースを開けておく必要があります。
1食分のサイズは、280×185×40mmくらいです。

パッケージサイズ


食べるのは手間いらずです

フォークとナイフ

食べる時は、電子レンジまたは湯煎であたためるだけでOKです。

温める時間の目安は、パッケージに記載されています。

ちなみに、ご飯は含まれていません。

詳細・ご購入はこちらからどうぞ

塩分量が意外と多い食べ物

びっくりマーク

3食とも減塩食にするのは、費用面でも大変ですし、食べる楽しみが大きく制限されてしまいますよね。

なので多くの方は、1食だけ減塩食からスタートされると思います。

でも、ほかの2食の食事やオヤツには気をつけないと、せっかくの減塩食が台無しになってしまいます。

本当なら口にするものすべてに気を配るべきだとは思いますが、口にする機会の多い食べ物をご紹介しますね。

カップ麺・インスタントラーメン

カップラーメン

忙しい時や夜中にお腹が空いたときなど、つい食べたくなるのがカップ麺・インスタントラーメンですよね。

でも、控えた方が安心かもしれません。

たとえば某社の定番カップ麺の場合は3.9g、カップヤキソバだと5.6gです。

カップヤキソバ+減塩食1食分だけで、1日の目安量を超えてしまいますね……。

麺類はどうなの?


「朝はパン」派の人は要注意?

食パン

「朝はパンとコーヒーじゃなくちゃ」という方は多いと思います。

でも、「2枚じゃなくて1枚にしておく」とか、「低塩分のマーガリンにする」などの工夫をした方が安心かもしれません。

たとえば6枚切りの食パンの場合、1枚あたりの塩分量は約0.8gです。
これに、多くはありませんが、バターやマーガリン等の塩分も加わります。

菓子パンの場合でも、たとえば某社の人気クリームパンの場合で、0.5gです。

「じゃあお米にしよう」はおすすめですが、その場合もみそ汁や魚料理にはご注意を。

お米はゼロですが、みそ汁は1杯あたり1.2g程度です。

減塩味噌も市販されているので、そういうのも上手に活用していきたいですね。

スナック菓子・ジャンクフード

ジャンクフード

普段は我慢できていても、時々どうしても食べたくなるのがスナック菓子・ジャンクフードですよね。

でも、定番のスナック菓子・ジャンクフードの塩分は、下記のようになっています。
某社の定番ポテトチップス:0.6g/1袋60g
某社のてりやきバーガー:1.9g/1個
某社のチーズバーガー:2.49g/1個
某社のフライドポテト(Sサイズ):0.6g/74g
チーズバーガーとフライドポテトSだけで、1日分の半分くらいになってしまいますね……。